企画協力:NPO法人IGDA日本 http://www.igda.jp/

Game Developers Conference 2016

Game Developers Conference(GDC)は、ゲーム開発者向けの、カンファレンスイベントです。展示、様々なチュートリアル、ゲーム業界人によるプログラミング、デザイン、製品、ビジネス、法律問題、グラフィックを含むゲーム関連の話題に関するカンファレンスや討論が活発に行われます。ビジネスに有意義なこのチャンスをお見逃しなく! │ Official SITE http://www.gdconf.com/

Game Developers Conference 2016 お申込書 ダウンロード
お申込締切日を2016年2月15日(月)に延長いたします。
GDC2013フリープランにご参加頂いた、NPO法人IGDA日本中林様の報告ページはこちらになります。
http://www.slideshare.net/tossyz/gdc2013
ご参加ご検討中の方は是非ご参考ください。
日程
日次 月日(曜日) 都市名 交通機関 現地時刻 摘要 食事
1 3月13日(日) 東京(羽田)

東京(羽田)発



--------
サンフランシスコ着


JL002



------
専用車


深夜
(3月14日)


----
夕刻
羽田空港国際線ターミナル集合

空路、サンフランシスコへ
※航空機の出発時間は空港集合日の翌日ですが、
日付変更線を通過し日付が1日戻るため、
現地到着日は空港集合日と同日になります。
-------- [国際日付変更線通過] --------
着後ホテルへ

【サンフランシスコ泊】







----

2〜5

3月14日(月)

3月17日(木)
サンフランシスコ滞在   終日 ■Game Developers Conference 参加

【サンフランシスコ泊】

6 3月18日(金) サンフランシスコ滞在

専用車


■Game Developers Conference 参加

ホテルロビー集合
空港へ
7 3月19日(土) サンフランシスコ発 JL001 深夜 空路、帰国の途へ
---[国際日付変更線通過]---

【機中泊】

8 3月20日(日) 東京(羽田)着   早朝 ご到着
到着後、解散
〜お疲れ様でした〜
  • 時間帯の目安 午前 6:00-12:00 午後 12:00-18:00 夜 18:00-24:00
  • 現地諸事情、利用交通機関により、発着時刻等は変更になる場合があります。
  • 添乗員は同行しません。
  • 食事条件:・機内食4回、・なし
  • 利用予定航空会社:日本航空
  • 利用予定ホテル: ホリディ イン サンフランシスコ シビックセンター
日程
2016年3月13日(日)〜2016年3月20日(日)5泊8日間
募集人員
15名様(最少催行人員10名様)
ご旅行代金
お一人様 219,000円(5泊8日、食事なし、航空便:エコノミークラス、ホテル:2名1室利用)
1名1室追加料金 80,000円
※ご旅行代金に、羽田空港施設使用料、旅客保安サービス料、米国空港税、燃油サーチャージ、ESTA登録費用、ESTA代行登録手数料、GDC登録費用は含んでおりません。
ご渡航に必要な費用となりますので、別途ご請求させていただきます。
(羽田空港施設使用料・旅客保安サービス料:2,570円、米国空港税目安額 11/25現在 7,780円、燃油サーチャージ目安額 11/7現在 21,600円 米国空港税、燃油サーチャージは変更になる可能性がございます。)
※2名1室利用で同行者がいらっしゃらない場合、当社お申し込み参加者との同室希望を承りますが、お申込状況によっては承れない場合がございます。 その場合1名1室利用追加料金が必要となります。また、当社お申し込み参加者との同室の場合、同室者は当社で指定致しますが、同室者とのトラブルにおきましては、当社は一切の責任を負いませんので、ご了承のうえ お申込下さい。
GDC 2016
カンファレンス登録費用
1.GDC2016 カンファレンスにご参加いただくためには上記ご旅行代金の他に下記登録代金が必要となります。登録代金はご旅行代金とあわせてお支払いください。
2.本カンファレンス登録手続につきましては、旅行代理店にて一括手続をいたしますので、お客様ご自身による登録手続は不要です。

【登録料】
All Access Pass $1,599-
Main Conference Pass $999-
Summits Tutorials & Bootcamps Pass $799-
Audio Track Pass $699-
Independent Games Summit Pass $329-
Expo Pass $199-
それぞれのパスの詳細は、オフィシャルサイト(英語)をご参照頂くか、もしくはお問い合わせ下さい。
※カンファレンス登録代金は、登録手続き完了時点の当社社内レートに基づいた日本円貨額にて御請求させていただきます。
※カンファレンス登録の取消料は、手続後2/28 までは$150.- 3/1 以降全額となります。
※ご希望のカンファレンスパスにより、日程が異なる方は、別途手配が整い次第ご案内させていただきます。
ご旅行条件
航空機は、エコノミークラスを利用いたします。ご宿泊は1部屋2名様のご利用となります。
1名様でお申込の方は、他の1部屋2名利用希望のお申込の方(同性)と同室か、1名1室利用追加料金が必要となります。
※ビジネスクラスをご希望の方は別途追加代金が必要になります。手配後にご案内させていただきます。
お申込締切日
2016年2月15日(月)
お申込方法
お申込書をPTS宛にお送りください。
別紙旅行申込書に必要事項をご記入の上、申込金30,000円(旅行代金の一部に充当します)を添えて、(株)PTS宛お申し込みください。旅行契約は、当社らが契約の締結を承諾し、申込金の入金が確認された時点で旅行契約が成立したものとします。申込金は下記銀行口座へお振り込みください。請求書が必要な場合はその旨ご連絡ください。
銀行名 :みずほ銀行 池袋西口支店
口座番号:(普)No.1935102
口座名 :(株)PTS
残金のお支払い
お申込金をお振込みいただいた後に、弊社より残金の御請求書をお送りさせていただきます。残金につきましては、2月12日(金)までにお振込みください。
ご旅行詳細のご案内
最終日程表(ご集合場所等記載した書類)をご出発の1週間〜10日程前にお送りいたします。航空券および出入国関連の書類は、ご集合時にお渡しいたします。
Game Developers Conference 2016 お申込書 ダウンロード

このご旅行は、株式会社PTS(以下「当社」)が企画実施するものです。この旅行条件は、当パンフレットに記載されている条件のほか当社旅行業約款(募集型企画旅行契約の部)及び別途お渡しする旅行条件書、最終日程表によります。

ご旅行代金に含まれるもの
1.航空運賃:日程表に記載された区間、全行程エコノミークラス
2.宿泊料金:1室2名様ご利用 ※1室1名様利用は追加代金で承ります。
3.渡航手続手数料(ESTA 代行申請手数料を除く)
4.日程表に記載された送迎混載送迎車料金
5.手荷物運搬料金※航空会社規定内
ご旅行代金に含まれないもの
1.登録費用(US$1,599等)
2.羽田空港施設使用料・旅客保安サービス料(2,570円)
3.米国空港税(7,780円 *11/25 現在) *金額は変更になる場合がございます。
4.燃油サーチャージ(21,600 円 *11/7 現在)*金額は変更になる場合がございます。
5.超過手荷物運搬料金
6.発着空港(羽田空港)までの国内交通移動費用
7. 個的性質の諸費用:クリーニング代、電話代、飲食代などの個人的性質の諸経費およびサービス料
8.任意の海外旅行保険料
9.ビジネスクラス追加代金
10.ESTA登録費用($14) *当社社内レートに基づいた日本円貨額にてご請求させていただきます。
11.代行申請手数料(6,480 円)
取消料
お客様は、次に定める取消料およびお取り消しまでに要した実費をお支払いいただくことにより、いつでも旅行契約を解除することができます。既に収受している旅行代金(あるいは申込金)から所定の取消料を差し引いて、払い戻しいたします。
※Game Developers Conference 2016 登録費用のキャンセル料は別途必要です。

旅行契約の解除期日

取消料(お一人あたり)

旅行開始日の前日より起算してさかのぼって30 日目にあたる日以降3 日目にあたる日まで

旅行代金の20%

旅行開始前々日以降旅行開始当日まで

旅行代金の50%

無連絡不参加および旅行開始後

旅行代金の100%およびお取り消しまでに要した実費

個人情報の取り扱い
当社は、お申込書に記載された個人情報について、お客様とのご連絡の為に利用させて頂く他、お客様がお申込頂いた旅行サービスを提供する為に必要な範囲内でご利用させて頂きます。
詳しくは当社ホームページ:http://www.pts.co.jp/privacy/index.aspをご覧ください。
渡航手続きについて
・旅券(パスポート)について
当ツアーには日本帰着日まで有効なIC旅券または機械読取式旅券が必要です。また、航空便の乗継ルートによっては、他の国の必要旅券残存期間を要求される場合があります。必要残存期間以上の余裕のある旅券をご用意いただくことをおすすめいたします。
・ビザ(査証)について
当ツアーにIC旅券または機械読取式旅券でご参加の場合、査証は不要です(IC旅券または機械読取式でない旅券の場合は査証が必要です)。ただし、米国では短期滞在査証免除国の国民が査証免除対象者として入国する際、渡航72時間前までにインターネットを通じて査証免除可否のチェックを受けるシステム(電子渡航認証システム「ESTA」)での申請を義務付けています(申請には$14の費用が掛かります)。登録は専用のウェブサイトhttps://esta.cbp.dhs.gov/より行い、認証が拒否された場合は、査証の取得をしない限り、航空機への搭乗や入国ができなくなりますので、早めに登録手続きをお願いします。
・セキュア・フライト・プログラムについて
米国運輸保安局の指示により、米国内空港を離発着するまたは米国籍の民間航空機の保安強化のためお客様のパスポート記載の氏名、生年月日、性別、レドレスナンバー(該当者のみ)を航空会社へ報告する必要があります。情報が入力されないと航空券の発券ができず、また情報に誤りがあると搭乗に支障を来しますので、お申し込み時に正確なデータの提供をお願いいたします。
海外旅行保険への加入について
海外において、病気・けがをした場合、多額の治療費、移送費等がかかることがあります。また、事故の場合、加害者への損害賠償請求や賠償金の回収が大変困難であるのが実情です。これらの治療費、移送費、また死亡後遺障害等を担保するためお客様自身で充分な額の海外旅行保険に加入することをお勧めします。
海外危険情報について
渡航先(国または地域)によっては、外務省「海外危険情報」等、国・地域の渡航に関する情報が出されている場合があります。お申込の際に販売店より「海外危険情報に関する書面」をお渡しいたします。
また、外務省海外安全ページ : http://www.pubanzen.mofa.go.jp/ でもご確認ください。
株式会社PTSの責任
当社は旅行契約の履行にあたって、当社又は当社が手配を代行させるものの故意または過失により、お客様に損害を与えた時は、その損害を賠償する責任を任じます。ここに記載のない事項につきましては、観光庁長官届出済当社旅行業約款の定めるところによります。お申込の際には必ず旅行条件書(全文)をお受け取りいただき、事前に内容をご確認の上お申込ください。(募集要項作成2015年11月5日)
企画協力:NPO法人IGDA日本 http://www.igda.jp/